2016マニフェスト大賞キックオフ!@牧之原を開催!総勢60名が参加しました

2016マニフェスト大賞キックオフ!@牧之原を開催!総勢60名が参加しました

2016年4月28日

2016年4月26日~27日、第10回マニフェスト大賞グランプリを受賞した静岡県・牧之原市を訪問し、先進事例を学ぶ「2016マニフェスト大賞キックオフ!~マニフェスト大賞受賞者から対話と協働の実践を学ぶ2日間~」が2日間にわたって開催され、地方議員を中心に約60名が参加しました。

今回は、対話と協働を深めるファシリテーションの理論と実践講座として弊所顧問の北川正恭氏(早大名誉教授)、招聘研究員である佐藤淳氏(青森中央学院大准教授)、中道俊之氏(前岩手県滝沢市議会事務局長)らが登壇。2日目には西原市長が進める「対話と協働のまちづくり」をご本人が直接プレゼンされ、会場と意見交換を進めました。主催はローカル・マニフェスト推進地方議員連盟で、投票率向上に向け投票環境の改善を目的に人が集まる場所への期日前・当日投票所の設置を地方議会から提案している「投票率向上タスクフォース」の勉強会も開催しました。

DSC05776

会場は牧之原市。お忙しいなか、市役所や市民の皆さんにセッティングいただいた。
テーブルクロスのかかった机や、グラフィックがたくさんの会場に参加者の関心が高まる。

DSC05797

マニフェスト大賞実行委員長の子籠敏人・あきる野市議による開会挨拶。
「私たちから、善政競争をひろげよう」と参加者に呼びかけた。

DSC05840

研修会前には、事務総長の川名ゆうじ・武蔵野市議から問題提起が。
「議論と対話は違う。きちんと持ち帰るポイントを押さえてほしい」と話した。

DSC05843

2日間に渡ってご指導をいただいた、マニフェスト大賞審査委員長の北川正恭・早大名誉教授。

DSC05883

「議会における対話の重要性 ~議会報告会、議員間討議での実践事例~」
と題して事例報告をいただいた、佐藤淳・青森中央学院大学准教授。

DSC05956

「滝沢市議会における議員間討議の実践」について
わかりやすく丁寧にご説明いただいた、中道俊之・前滝沢市議会事務局長。

DSC06146

訪れたのは新茶のシーズン。休憩中にはお茶のふるまいも。ありがたく、ほっとなごむひと時。

DSC06198

牧之原市まちづくり協働ファシリテーターの進行によるワークショップも体験。
ファシリテーションのポイントを学ぶとともに、各テーブルごとに発表を行った。

DSC06544

2日目には、西原茂樹・牧之原市長との意見交換。絵とメッセージが書かれた紙を次々と出しながら
「対話と協働による地方創生」について、熱心なお話いただいた。

DSC06605

1日目の学びを経てグラフィックレコーディングに挑戦した、共同代表のとみた潤・豊川市議。

DSC06651

効果的な期日前投票所、当日投票所のあり方について政策提言を行った
副投票率向上タスクフォースの神山玄太・甲府市議。

DSC06657

牧之原市民の皆さんによる、すばらしいグラフィックレコーディング。
絵・表によるカラフルでわかりやすい表現、可視化の手法が参考になる。