LM久米島・那覇特別勉強会を開催!総勢25名が参加しました【2日目】

LM久米島・那覇特別勉強会を開催!総勢25名が参加しました【2日目】

2017年2月7日

LM久米島・那覇特別勉強会 2日目は、那覇市若狭公民館にて未来フォーラム「若者とつくる政治のカタチ」を開催。

フォーラム

地方議員を中心に25名の方々にご参加いただきました。テーマが若者の政治参加ということで、教育関係の方にも何名かお越し頂き、地元紙にも掲載されました。

前泊議員

司会は前泊美紀・那覇市議が担当。本勉強会の趣旨や位置づけ等について説明がありました。

 

170128_3

1つ目の報告は「島と自治~久米島視察を踏まえて」と題し、北海道大学北極域研究センター 高橋美野梨 助教の発表。久米島のような、しょ島における自治の考え方について解説です。

 

早大マニフェスト研究所 西川氏

続いて、早稲田大学マニフェスト研究所 議会改革調査部会 西川裕也 氏より調査データや事例を基に報告。本日の議論の前提として、全国の地方議会におけるシティズンシップ推進の取り組み状況について解説です。

 

川上文浩・可児市議

そして、川上文浩 岐阜県可児市議会議員から、地域課題解決型キャリア教育の取り組みについてご講演頂きました。若い世代の都市部への流出が多くの地域で課題となるなか、可児市議会が「本気で」子育て世代や地元の学校、商工会、関係団体と連携しながら地域の担い手づくりに取り組む様子を熱く語って頂きました。

 

Voter’s NET 新田氏

最後の報告は Voter’s NET代表の新田繁睦 氏から「公民館をいかした政治参加の取り組み」。投票率のデータを提示しつつ、若者が10、20代で選挙に行くことについての意義などについて解説して頂きました。

 

質疑

全員の報告が終わった後には質疑応答や意見交換の時間へ。それぞれの報告について、どのように自身の議会や教育現場で活かしていくかなどについて、質問や意見交換がありました。

 

意見交換

意見交換の様子。質問をしているのは山中啓二・松戸市議。

今回の視察に参加して頂いた皆様、お忙しいなか対応してくださった関係者の皆様、心より御礼申し上げます。