第14回マニフェスト大賞キックオフ大会 開催決定!

公開日 2019年4月3日

「第14回マニフェスト大賞 キックオフ大会 開催決定!」

キックオフ大会 バナー

全国の優れた活動にスポットライトを当て、善政競争を目指す「マニフェスト大賞」。
昨年度みごとグランプリを受賞した犬山市議会をはじめ、幅広い分野の先進事例から、新しい時代の地方自治のあり方を学び、新たな善政競争の輪を拡げるべく、発信します。
令和時代のその先へ、議会・事務局職員・公務員・市民、地方自治に関わるすべての人と共に新たな一歩を踏み出します。

【日 時】 2019年5月25日(土) 12:30~17:30
【場 所】 愛知大学名古屋キャンパス・グローバルコンベンションホール(先着400名様)
【参加費】 議員:5000円・ 議会事務局職員:1000円 ・ 一般・学生:無料
【次 第】 ※変更の可能性あり


■第1部:住民意見をカタチにする~新しい議会と住民の関係&先進議会の裏側~■
司会者 前泊美紀 那覇市議会議員・ローカル・マニフェスト推進連盟共同代表・マニフェスト大賞実行委員長
12:30    開会あいさつ (川上文浩:可児市議会議員・ローカル・マニフェスト推進連盟共同代表)

12:35   上條俊道(松本市議会)
             (仮称)『若者×議会①~高校生が議会へ請願書・陳情書~』 ※会場との質疑応答(10分)
              ※高校生が陳情書を作成し議会へ提出。議会が意見交換や現場実施を通すなどして課題解決した事例。

13:15   松倉良典(可児市議会事務局)
            「議会改革の舞台裏」 ※会場との質疑応答(10分)
              ※議会改革のトップランナーである可児市議会の活動を議会事務局の視点から解説。

13:55   ・田口裕斗(可児市議会 高校生議会 元生徒会長 ・ 現 立命館大学3年)
               ・瀬野 航太(第4期若者議会議長)伊藤 早希(第4期若者議会副議長)
                (仮称)「若者×議会②~若者が自らの活動で街を変える~」 ※会場との質疑応答(10分)
                ※新城市の若者×議会、可児市の若者×議会の事例

14:45 ビアンキ・アンソニー(犬山市議会)
           『犬山発・新しい民主主義への取組~市民フリースピーチ制度~』 ※会場との質疑応答(10分)
             ※日本初の制度を実施した犬山市議会の活動の背景と実績、効果について解説。


15:35 休 憩

■第2部:地域課題に対する新しい切り口を学ぶ■
15:45 調整中
            (仮称)「統一地方選挙における選挙公約について」 ※会場との質疑応答(10分)

16:25 福田 健一郎:EY新日本有限責任監査法人 インフラストラクチャー・アドバイザリーグループ
           (仮称)「これからの公共施設の維持管理について~水道事業事例などからの検証~」 ※会場との質疑応答(10分)

17:05   総括 北川正恭:早稲田大学名誉教授・早稲田大学マニフェスト研究所顧問
           (仮称)『議会活動最前線~AI時代の議会・執行部・住民との関係~』

17:30 閉会挨拶 ※マニフェスト大賞について


尚、申込フォームは下記のURLをクリックください。
https://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/contact/125/

チラシ(PDF)

キックオフ大会 ビラ[PDF:562KB]

 

 

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード