10/20「グラフィック・ハーベスティング基礎講座」のご案内

10/20「グラフィック・ハーベスティング基礎講座」のご案内

2016年10月20日

161020_lm2

議会と住民との「対話によるまちづくり」のあり方が問われています。
議会報告会は、とかく難しくなりがちですが、図や絵をつかってわかりやすく
コミュニケーションする「グラフィック・ハーベスティング」の手法で
新しい対話の場づくりの可能性がひろがります。

絵心がなくても、大丈夫!一緒に楽しみながら、学びましょう。

 

 住民と議会のコミュニケーション・ツール
「グラフィック・ハーベスティング基礎講座」

日 時:2016年10月20日(木)
    9:30~18:00 ※開場 9:00 ※懇親会18:45~21:00
会 場: 神奈川県横浜市神奈川区新子安 1-2-4 オルトヨコハマビジネスセンター
    ※詳細は参加のお申し込みをしてくださった方にお知らせします
定 員:60名 最小催行人数 30名
参加費:LM地議連特別価格 10,000円
    ※特別価格です。一般の方とは値段が異なります
    ※受講料、お茶代、配布資料代、画材使用料を含みます
    ※お申し込み後、お振込先をご連絡します
申込み:下記フォーマットよりお申込みください。
    https://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/contact/87/

主 催:一般社団法人サステナビリティ・ダイアログ(SDI)
ホスト:牧原ゆりえ(SDI代表)、小針美紀(FMCS)
    とみた潤(LM地議連共同代表)、福島まり子
協 力:ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟
    富士通ミッションクリティカルシステムズ(FMCS)
    小柳明子(ファシリテーション・グラフィッカー)


■LM会員専用チラシ
http://www.local-manifesto.jp/gikaigiin/workshop/docs/2016091300019/files/161020_lm.jpg

■会員以外の方
下記ウェブサイトで要項をご確認のうえお申込みください。
http://peatix.com/event/198587

 

※「グラフィック・ハーベスティング」とは、対話の内容を
 文字だけではなく絵を含めて記録、対話から生まれた成果を
 振り返り共有し、次へのアクションにつなげていこうとするものです

参考記事)「『グラフィック』であなたもまちづくりの担い手に」(政治山)
 http://seijiyama.jp/article/columns/w_maniken/wmk03_50.html
 佐藤淳 青森中央学院大准教授・早大マニ研招聘研究員

 

<お問合せ>
LM地方議員連盟事務局(早大マニフェスト研究所内)
TEL:03-6214-1315 E-MAIL:mani@maniken.jp