早稲田定例会「公共施設等総合管理計画のこれからと議会・行政の役割」ご案内

早稲田定例会「公共施設等総合管理計画のこれからと議会・行政の役割」ご案内

2017年2月24日

 総論賛成、各論反対になりやすいのが公共施設のファシリティマネジメントです。
 「公共施設ファシリティマネジメントゲーム」を活用して住民・議会・行政が一緒になり、将来の公共施設を自分ごとして考えることができるか、参加者で話し合いましょう!


【第12回 早稲田定例会のお知らせ】

▼日 時:2017年2月24日(金)18:30~20:30
▼場 所:早稲田大学3号館606教室 【早稲田キャンパス案内図(PDF)】
▼テーマ:「マネジメントゲームで解決策を考えよう
     ~公共施設等総合管理計画のこれからと議会・行政の役割~」
▼講 師:西尾真治さん 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主任研究員
     1971年生まれ。慶應義塾大学卒業後、三和総合研究所入社。
     さいたま市行財政改革推進本部副理事(任期付任用)を経て、
     三菱UFJリサーチ&コンサルティング公共経営・地域政策部主任研究員。
     著書『ローカル・マニフェストによる地方のガバナンス改革』(共著、2004年、ぎょうせい)等。
     マニフェスト大賞審査委員。

▼お申込:こちらの WEBフォーマット よりお申込みください
   ※ 参加者は、LM地議連会員限定です。当日入会するとどなたでも参加できます。
   ※ インターンや議会事務局職員は無料でご参加いただけます。

「公共施設等総合管理計画のこれからと議会・行政の役割」ご案内[PDF:147KB]