地方議会研修会 in 長野県飯綱町「住民とともに地域課題を解決する議会へ」

地方議会研修会 in 長野県飯綱町「住民とともに地域課題を解決する議会へ」

2018年5月17日

【ご案内】列車でお越しの皆さま:マイクロバス送迎について
マイクロバスを11時42分牟礼駅着にあわせ準備いたします。
また、お帰りの際は、研修会のみの方は17時50分牟礼駅発、長野駅行に間に合うように
意見交換会参加者は20時1分牟礼駅発 長野駅行に間に合うようにお送り致します。
 
 
「議員のなり手不足」が全国の共通課題として深刻化しています。一方で、議会モニターや政策サポーター制度など、独自の手法で新たな住民との関係を切りひらき、地域課題の解決へとつなげている議会も登場しています。今回は、マニフェスト大賞を長野県内で最多受賞している飯綱町議会において、これからの住民参加のあり方と議会像を深堀りし、全国に向けて発信します。
 
 
■日 時:2018年5月17日(木)13:00~17:00 ※研修会終了後、意見交換会を開催します
■対 象:地方議会議員、議会事務局職員、一般 60名程度
■参加費:地方議会議員3,000円、議会事務局職員・一般 1,000円(現地支払い)
■主 催:ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟、マニフェスト大賞実行委員会
■共 催:早稲田大学マニフェスト研究所
■後 援:飯綱町役場、信濃毎日新聞社
■申込み:こちらの WEBフォーマット もしくはFAXお申込み用紙より送信してください。
     お申込みの【〆切は5月13日(日)】となります。
 
▽プログラム ※変更の可能性がございます
13:00~13:45【基調講演】
「地方議会から日本を変える」
  北川正恭 早稲田大学名誉教授
 
13:45~14:15【特別講演】
「『住民自治の根幹』としての議会へ」
  寺島渉 前飯綱町議会議長 *マニフェスト大賞グランプリ受賞
 
14:30~15:00【先進事例報告】
「高校生との交流事業 から請願採択へ」
  上條俊道 松本市議会議長 *マニフェスト大賞ノミネート
「議会独自の人口減少要因分析と政策提言」
  木村英雄 箕輪町議会議長 *マニフェスト大賞ノミネート
 
15:15~17:00【ダイアログ】
「1.議会モニター・政策サポーター制度の可能性」
「2. 具体的な地域課題解決の成果と課題」
「3. 議員のなり手不足解消と新たな地方議会像」
  目黒章三郎 会津若松市議会議長
  寺島渉 前飯綱町議会議長
  議会モニター・政策サポーター経験者 ※調整中
  北川正恭 早稲田大学名誉教授
  ▽コーディネーター
  千葉茂明 月刊『ガバナンス』編集長
 
◇17:30~ 意見交換会
【会場】長野国際カントリークラブ(長野県上水内郡飯綱町牟礼1313)
【会費】一人 5,000円