第11回マニフェスト大賞を発表しました

2016年11月11日

11月11日、第11回マニフェスト大賞授賞式を六本木アカデミーヒルズで開催し
大賞(グランプリ)、最優秀賞、特別賞を発表しました。

授賞式では、7つの賞について、それぞれ最優秀賞を発表したのち、
最優秀賞受賞者によるプレゼンテーションが行われました。

そして、プレゼンテーションを加味した最終審査が行われ、
グランプリ1団体が決定されました。結果は、下記の通りです。
受賞された皆様、おめでとうございました。

第11回マニフェスト大賞 大賞、最優秀賞、特別賞一覧[PDF:93KB]

第11回マニフェスト大賞 審査委員講評[PDF:434KB]


≪大賞≫
■マニフェスト大賞
多々見良三(京都府舞鶴市長)

≪最優秀賞≫
■最優秀マニフェスト賞(首長)
多々見良三(京都府舞鶴市長)

■最優秀マニフェスト賞(議会)
黒川勝(神奈川県横浜市会議員)

■最優秀マニフェスト賞(市民)
一般社団法人川崎青年会議所(神奈川県川崎市)

■最優秀成果賞
岐阜県 多治見市議会

■最優秀政策提言賞
佐藤まさたか(東京都東村山市議会議員)

■最優秀コミュニケーション戦略賞
岩田崇(塩谷町『塩谷町民全員会議』特別指導員/慶応義塾大学SFC研究所 上席所員)(栃木県塩谷町)

■最優秀シチズンシップ推進賞
新城市若者議会(愛知県新城市)

≪特別賞≫
■特別賞(箭内道彦選)
Woman Shift(東京都)
NPO縁塾(岐阜県可児市)

■特別賞(秋吉久美子選)
岩手県 宮古市議会
社会をつくる女子ゼミ“一億総満足社会”政策オーディション実行委員会(兵庫県神戸市)